先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 技術情報

試作板金加工 材質技術情報
試作板金加工 加工技術情報
試作板金加工 Q&A

試作板金加工.com Q&A

よくあるトラブルを防止したい

SUS316の板金加工は可能ですか?

もちろん加工が可能です。
ステンレスの中でも、比較的流通量が少ないため入手しにくい材料であるSUS316です。
弊社ではこのようなも高精度、小ロットで対応しております。

SUS316は、SUS304のニッケル(Ni)含有量を高め、更にモリブデン(Mo)を添加、耐食性を上げた材料です。
応力腐食割れや粒界腐食に対して有効です。
また、高耐食性ステンレスはC量が低くNi量が多いので、焼鈍状態の硬度が低く、
加工硬化が少ないので、絞り用途としても向いています。

※固溶化熱処理状態では非磁性ですが、加工により弱い磁性を持つようになります。

タグ:

よくあるご質問を投稿

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら