先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 困りごと解決提案

試作において納期短縮を実現したい

部品の形状案(6)

金型を使用しないR曲げの場合は、プレスブレーキのピッチを細かく送り、Rを作ります。したがってプレスブレーキを使用する回数が増えるために、加工コストが割高になります。

13-2

 

角度曲げの場合は、プレスブレーキの曲げ数が少ないために、R曲げと比較すると加工コストが抑えられます。

14-2

 

形状を作るための加工機の特長を理解することで、VA・VEの効果が期待出来ます。


電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら