先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 困りごと解決提案

製図段階からVA/VEを実現したい

位置決め方法(1)

02

 ダボを用いた位置決めでは、一般的にダボの打ち出し高さが板厚程度なので、組立時にダボが乗り上げる可能性があります。また、穴は丸穴と長穴の2種類の穴が必要になります。

02-1

 曲げ形状を用いた位置決めでは、曲げを高くすることが可能なので、組立時の乗り上げを回避するだけの寸法に設定することが可能になります。また、穴は同一にすることが可能になります。

 曲げ形状を用いた位置決めは、不良率の低減に繋がるばかりではなく、位置決めの穴形状を同一にすることが可能になり、VA・VEの効果が期待出来ます。


電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら