先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 困りごと解決提案

試作において精度を向上したい

曲げ加工における、直角度の精度UPと平面度の精度UPに関する設計段階の配慮

曲げ元両サイドに、ニゲが無い場合、曲げサイドが膨らみ、平面度・直角度が安定しない恐れがあり、不良率が高くなります。

BA-0823-B1

曲げの両サイドにスリット(板厚分程度の幅)を入れる事で、平面度・直角度が安定し、不良率が低くなります。

BA-0823-A1

加工工程を安定させることで、品質を安定させ、コストダウンにつなげることが出来ます。


電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら