先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 困りごと解決提案

試作において精度を向上したい

圧入時に発生するひずみ対処方法

t0.4~t0.6の薄い板厚に対して、20本以上の圧入(セルスペーサー)をしていくと、圧入箇所周辺にひずみが発生してしまう。

圧入治具に、細工を施すことにより、圧入後、圧入箇所周辺に平面を出すことが、可能になります。

この治具はt0.4~t0.6の薄い板厚に対して圧入をする際に平面度を確保する有効な加工方法です。


電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら