先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 困りごと解決提案

試作において精度を向上したい

高精度切削加工からの工法変換を実現する試作板金部品設計のポイント

上記のような内部に精度を要する段付構造が存在する試作部品は、機械加工により一体物で加 工することが一般的です。金属の除去加工になるため、材料によっては材料費、加工費が非常に 高くなってしまうケースがあります。

試作部品において、金属の除去加工から板金加工へ工法変換を行うことで材料、加工コストの削 減を図ることが可能になります。特に精度が必要な部分の高精度穴加工により、板金によるハウ ジング構造とすることで、加工費、軽量化、材料費のコストダウン、納期短縮を実現することが できます。

切削加工から板金加工に工法変換することで軽量化、材料費のコストダウン、納期短縮を実現す ることができます。


電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら