先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

サイドエアバックフレーム

名称 サイドエアバックフレーム 分類 積層金型加工
材質 SPCC(カチオン塗装)板厚0.6mm 寸法 H:120 W:720  精度 ±0.1
特徴 本精密板金部品は自動車のサイドエアーバックのフレームとして使用される製品で本来なら本金型によるプレス加工品の様な形状をした精密板金部品です。
このサイドエアバックフレームは、縦:120mm 横:720mmのサイズで材料はSPCC材の板厚0.6mmとなっております。
精密板金加工における通常の絞り加工は、材料を固定しプレスした際に材料を伸ばして成形するのですが、基準とする面から絞り高さ方向に凹凸が多く材料を伸ばす成形の方法で加工をすると材料が切れてしまいます。
この材料が切れるといった問題を解決するために、深沢製作所ではオリジナルの絞り加工技術を導入しました。その加工方法とは、材料の固定する力を緩めてプレスした際に簡易金型の部分に材料が圧縮される加工方法です。この工法によって材料が伸びて切れる問題を解決しました事が無くなりました。
深沢製作所では、本精密板金部品の様な本金型によるプレス加工で製作する形状の部品でも本金型を起こすことなく製作する事が可能です。
納期 受注後14日目出荷

※ 上記、納期は図面がある場合になります。マンガ・ポンチ図の場合は、ご相談下さい。
※ 工場の生産状況により納期は変動いたしますので、あらかじめご了承下さい。

製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記のLot毎の価格をご参照ください。
Lot 1個 3個 5個 10個 30個 50個 100個 300個 500個
価格

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら