先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

積層板金キューブ

名称 積層板金キューブ 分類 レーザー加工
材質 A5052-H32 寸法 35mm×35mm×35mm 精度 ±0.05
特徴 この6面体のワークは形状寸法:35mm×35mmなり一見機械加工品に見えますが、平板を7枚積層した板金加工品です。
この7枚の平板はA5052-H32の板厚5mmになり、板金積層構造によってキューブになる設計を行っています。

この板金積層キューブにはピンが2本圧入されています。この2本の平行ピンは積層するアルミの平板のガイドの役割を果たしています。
これにより積層される平板をずれることなく積層することができます。

アルミの平板を7枚積層すると、サイコロが完成するように設計されています。
サイコロの目は、寸法:5mm×5mmの角穴で表現しています。
この角穴は7枚それぞれ異なっている平板が積層することで、実際のサイコロの目のように見える構造です。

ちなみに、板金表面を梨地にしているのは、板と板の境目を目立たなくする為の仕様です。
レーザーで加工した切断面を目立たなくする為、仕上げにショットブラスト処理を施し、板金加工品を機械加工品に見立ています。
ショットブライスは金属表面のバリやエンジを除去する為に、研磨剤の粒子を吹き付ける仕上加工の一つです。

この6面体のワークは、機械加工品を板金構造に置き換える工法変換の一例になります。
機械加工を板金加工へ工法変換することは、加工コストの大幅な削減を実現します。
納期 受注後7日目出荷

※ 上記、納期は図面がある場合になります。マンガ・ポンチ図の場合は、ご相談下さい。
※ 工場の生産状況により納期は変動いたしますので、あらかじめご了承下さい。

製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記のLot毎の価格をご参照ください。
Lot 1個 3個 5個 10個 30個 50個 100個 300個 500個
価格

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら