先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 技術情報

試作板金加工 材質技術情報
試作板金加工 加工技術情報
試作板金加工 Q&A

試作板金加工.com Q&A

試作板金加工.com 困りごと解決提案

Q)精密試作板金加工の簡易化金型とは本金型と何が違うのでしょうか?

A)本金型は基本 完全にマシニング゙等で彫り込まれたオス型とメス型で構成されています。
1型数十万~数百万程するものを呼び、大量生産にはメリットがありますが、
途中の形状変更等が入った場合、金型の変更の時間とコストが掛かってしまう
デメリットがあります。

 精密板金加工加工では、簡易金型を製作します。
簡易金型とは? 本金型とは異なり、薄板の鋼板を積層し、オス・メス・コマ等へ
分解した物を組み上げて製作します。 鋼板はレーザー加工機で作成するため、
どの様な形でも容易に加工が可能です。 また、費用は本金型の1/10以下で製作可能で、
工期についても、本金型が1か月間掛かるのに比べて、1/4以下での製作期間で完成可能です。

 簡易金型と呼んでいますが、量産部品の生産も数多く行っており、小ロット生産などの量産品に
対して、有効な金型と言えます。 少量多品種・変種変量の時代に対応可能な、簡易金型をご利用ください。

タグ:

よくあるご質問を投稿

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら