先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 技術情報

試作板金加工 材質技術情報
試作板金加工 加工技術情報
試作板金加工 Q&A

試作板金加工.com Q&A

試作板金加工.com 困りごと解決提案

Q)精密試作板金加工では、過去どの様なフィードバック情報がありましたか?

A)精密試作板金加工では、さまざまな試作開発部品のお手伝いをさせて頂いてきました。
その中での、フィードバック情報はこの様な物があります。

①イニシャル費用を抑える為、弊社所有の1200種類以上のNCT金型の中より、
図面寸法の近いサイズをご提案させて頂き、イニシャル費用を一切発生させないよう、
量産部品加工のご提供を致しました。

②図面公差などの見直しにより、不要な検査工程を削減し設計様とのお打ち合わせにより、
部品単価を極限まで下げる事を行っております。

③図面上、ダボカシメやバーリングカシメ・スポット溶接等で、構成される部品に関しては、
リベットカシメを推奨しております。 リベットカシメにすることで、作業効率のUPに
より、量産リードタイムの短縮につながっております。
また、ダボ・バーリングカシメ・スポット溶接と比較すると、リベットカシメの方が、
不良率も低くなり、結果部品単価も抑えることが可能です。

上記3点は数多くフィードバックさせて頂いた事例の極わずかです。
ご相談の際は何なりとお申し付けください。

タグ:

よくあるご質問を投稿

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら