先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

メディカル向け画像処理機のフレーム

名称 メディカル向け画像処理機のフレーム 分類 精密板金加工
材質 SECC  寸法 200×50×30 精度 ±0.2
特徴 この精密板金部品は、医療検査で撮影した画像を映像化する装置に使用されます。
装置の正面側は、使用者が操作するスイッチやボタンが多数搭載されております。
このボタンやスイッチを固定する為に本製品には様々な形状の穴が実装されております。

この板金フレームは、1ロットに80ヶ製作する量産品となります。
加工数や穴数の多いものに対しては、自動運転で加工時間が短縮できる
ターレットパンチプレスによる加工が良好となりますが、
正面側に部品実装のための多種の穴が実装されているため、
その分多種の型が必要となります。
深沢製作所では、ターレットパンチプレスの型を1000種類以上所有しているため、
搭載されている部品形状に合わせて様々な型の割り当てが可能となります。
また、試作の段階であれば所有型に合わせた形状のVA提案を行っており、
コストダウンのご提案が可能です。
保有金型リストもございますので、穴数の多い板金部品のコストダウンで
お困りでしたら神奈川県にある深沢製作所にご相談ください。
納期

※ 上記、納期は図面がある場合になります。マンガ・ポンチ図の場合は、ご相談下さい。
※ 工場の生産状況により納期は変動いたしますので、あらかじめご了承下さい。

製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記のLot毎の価格をご参照ください。
Lot 1個 3個 5個 10個 30個 50個 100個 300個 500個
価格

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら