先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中イプロスから申し込むお問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

医療用分析装置筐体の扉

名称医療用分析装置筐体の扉分類レ-ザ-加工+ヘアライン仕上げ
材質SUS316 t2.0寸法170×220×2精度±0.1
特徴この精密板金部品は、医療業界で用いられる分析装置に使用されます。
筐体の扉として使用されるため、出荷後に多くの人の視界に入る体裁品となります。
扉は開閉するため製品内面も体裁面となります。

通常、プレス加工では抜き方向の表面は傷、打痕、擦れを無くすような加工が可能ですが。
裏面に対しては素材時からの傷や、加工機との擦れなどによって傷を防ぐことは非常に困難です。

本製品に対しては、表面は他製品と同様の保護を行い、
裏面に対しては、加工後にヘアライン処理を行うことにより傷を目立たせなくさせるご提案を致しました。
ヘアラインとは単一方向に細かい傷をつける加工方法です。
弊社ではバリトリ機を所有しており、平板の状態であればヘアライン加工により、傷を目立たなくさせることが可能です。

深沢製作所では、このように製品の使用用途に合わせたご提案を行うことが可能です。試作板金でお困りの際はご遠慮なくお問い合わせください。
納期

※ 上記、納期は図面がある場合になります。マンガ・ポンチ図の場合は、ご相談下さい。
※ 工場の生産状況により納期は変動いたしますので、あらかじめご了承下さい。

製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記のLot毎の価格をご参照ください。
Lot1個3個5個10個30個50個100個300個500個
価格

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら