先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中イプロスから申し込むお問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

ケーブルクランプ

名称ケーブルクランプ分類薄物レーザー加工
材質SUS304-CSP 板厚=1.2mm寸法H:50 W:30 D:15精度±0.03
特徴 本精密板金部品はケーブルの束を固定する際に使用するケーブルクランプです。
 加工工程は、薄物レーザー加工機による抜き工程、NC付プレスブレーキによる曲げ工程の2工程です。
 本精密板金部品の特徴として、曲げ内RがR5・R6.15・R35と3種類のR径があるという点です。通常の精密板金加工では、R形状を曲げ加工する際には、曲げ内R に合わせた専用の金型を製作する必要があります。したがって、複数の種類のR径で製品を設計し試作開発をすると専用の金型が必 要となり曲げ金型を購入しなければならないのでコストアップの要因となります。
 しかし、深沢製作所では図面に指示されているR形状の金型が無い場合でもFR曲げという加工方法で曲げ加工を行い、金型を購入せずに理想のR形状に近い加工が可能です。
FR曲げという加工方法はNC付プレスブレーキのフットペダルを踏んだままバックゲージを連続で動作させることで、同一のピッチ・圧力で細かい連続曲げ加工を行い、通常の金型で要求されているR形状を再現する曲げ加工です。
 深沢製作所ではFR曲げの製品でも受注後翌日出荷が可能となっています。
納期受注後翌日出荷

※ 上記、納期は図面がある場合になります。マンガ・ポンチ図の場合は、ご相談下さい。
※ 工場の生産状況により納期は変動いたしますので、あらかじめご了承下さい。

製品価格はLot数によって1個当たりの価格が大きく異なります。下記のLot毎の価格をご参照ください。
Lot1個3個5個10個30個50個100個300個500個
価格17000円7400円5400円3800円1700円1500円630円540円-

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら