先着100名様限定 試作板金加工設計技術ハンドブック 進呈中 イプロスから申し込む お問い合わせへ 型レス 試作板金 技術相談・見積り依頼 オートベンダー板金 技術相談・見積り依頼

試作板金加工.com 技術情報

試作板金加工 材質技術情報
試作板金加工 加工技術情報
試作板金加工 Q&A

試作板金加工.com Q&A

試作板金加工事例

シャー角とは何ですか?

シャーリングまたはパンチングにおける、下刃と上刃とのなす角度のことで、レーキ角ともいいます。
シャー角はシャーリング、パンチングにおいて、切断荷重を小さくするため設ける方法の1つです。
シャー角を設けることによって切断荷重を少なくすることができるが、一方シャー角を大きくすると、切断された製品の変形、つまリボウ、ツイスト等が大きくなるため、一般的にはシャー角が小さい方が製品精度はよくなります。
シャーリングにおいては一定の機械能力で薄板から厚板まで切断可能とするためシャー角可変機構を取り入れて製品を最適の状態で切断できるようにしたものもある6アマグのHタイプシャーリングが代表例。

よくあるご質問を投稿

電話0465-80-1588 受付時間8:30~17:00(月~金,祝祭日除く) メールのお問い合わせはこちら